板金高等職業訓練校
研修 ■古来の伝統的飾り工芸の制作から神社仏閣の銅板屋根葺、雨樋、庇、長尺金属板による大型屋根の施工に至るまで、建築板金は幅広く活躍の場が広がっています。 福岡板金高等職業訓練校は、建築板金の技術と技能向上を目指し優れた技能者の養成機関として、昭和33年福岡県知事の許可を受け設立された認定職業訓練校です。訓練生は、各事業所で働きながら1年間(週1〜2回)訓練に励み技術を習得します。
専門的知識を身に付けることができ技能士資格への最短コースの道が開かれます。
訓練生への特典

<一般コース>
1.福岡県知事認定の修了証書並びに技能照査合格者には技能士補の称号が付与されます。
2.修了後実務経験0年で国家試験技能検定2級が受験できます。また、技能照査合格者は学科試験が免除されます。
3.2級技能検定合格後、2年以上(合格日が起算)の実務経験で、1級技能検定を受験する資格が与えられます。

<1級技能士コース>
1.一定時間数(126時間)の講習後終了試験(1級技能検定同レベル)合格者は1級技能検定学科が免除となります。
2.基幹技能士にむけての各種講習会に参加できます。(指定の技能講習・特別講習については別途実費をご負担いただきます)

訓練生募集要項

■訓練生募集要項です。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。(令和2年度は令和元年10月1日〜令和2年3月10日の募集となります)

学校名 福岡板金高等職業訓練校   福岡県福岡市博多区祇園町4番6号 平田ビル5階
募集人員 20名 ※但し入校希望者が3名以下の場合は休校とさせていただきます。
入校資格 一般コース
(2年間)
■原則高等学校教育を修了した者
■中学卒業者は1年以上建築板金業に従事している者
1級技能士コース
(6ヶ月間)
■2級合格者もしくは建築板金実務経験7年以上で
技能検定1級合格を目指している者
手続き 所定の申込用紙・申請書・写真を提出
期間 募集 各年10月1日〜翌年3月10日
訓練 一般コース 2年間(4月〜翌年3月迄翌年更新)
1級技能士コース 6ヶ月間(10月〜翌年3月迄)
費用(年額) 入学金 30,000円
授業料 270,000円(非組合員) 組合より補助無し
120,000円(組合員)  組合より補助有り
派遣事業主負担金 30,000円
各種講習会 指定の技能講習・特別教育については別途実費をご負担いただきます
訓練場所 学科訓練 博多市民センター 福岡市博多区山王1丁目13-10
TEL:092-472-5991
実技訓練 木村工作所 大野城市南ヶ丘6丁目5-5
TEL:092-596-2475
訓練校のメリット

<技能の向上>
■所定の訓練を修了した者は、訓練を受けなかった一般従業員の技能を大きく上回り、特に応用力、改善能力、近代化設備への対応性等について優れた技能者となります。 統計資料によると、訓練修了者の技能測定結果は、訓練2年の者と訓練を受けない一般工7年経験者がほぼ同格であると結論されています。当訓練校では通常2年かかる 訓練を1年間に圧縮して行うため、短期間でさらに建築板金全般の知識と優れた技能(加工及び施工)の習得効果が期待できます。

<各種講習会への参加>
■技能講習(玉掛け・高所作業車)
■特別教育(低圧電気取扱・アーク溶接・研削といし・ウィンチ)

※雇用保険に加入の事業所は、キャリア形成促進助成金(認定実習併用訓練・賃金助成)を申請できます。
※各種講習会への参加については別途実費をご負担いただきます。