福利厚生
交流 ■福岡県板金工業組合は、組合員及び従業員とその家族の健康管理、福祉向上のため福利厚生事業にも力を注いでいます。全板国保、全板国年基金、全板連福祉補償制度などの 制度も充実しており、また組合員の交流を深めるための行事も行っております。
全国板金業国民健康保険

■全国板金業国民健康保険組合(略称「全板国保」)は、建築板金業(金属系屋根外装専門工事業)に従事する同業者のための病気やけがの医療保険を行う組合です。全板国保は、昭和45年7月に国の許可を得て設立された全国45都道府県に支部を有する全国組織の国保組合です。

保険料

第1種(事業主)組合員 18,200円 左記金額には、後期高齢者支援金分保険料が一律2,200円含まれています。
第2種(従業員)組合員 15,500円
第3種(20歳以上25歳未満の従業員組合員) 12,000円
第4種(20歳未満の従業員組合員) 6,000円
家族(家族5人目以降の保険料は無料) 5,800円
介護保険料(40歳以上64歳以下) 一律2,400円
後期高齢者組合員(75歳以上の組合員) 一律 500円

※全板国保の保険料は、加入者の所得や資産にかかわりなく定額です。
※75歳以上の組合員は、上記保険料とは別に新しい保険者(お住まいの市区町村)に納め、医療給付などを受けることになります。

保険料早見表(医療分+後期高齢者支援金分)

世帯種別   種別 第1種組合員の世帯 第2種組合員の世帯 第3種組合員の世帯 第4種組合員の世帯
組合員のみの世帯 18,200円 15,500円 12,000円 6,000円
家族数 1人
5,800円
24,000円 21,300円 17,800円 11,800円
2人
11,600円
29,800円 27,100円 23,600円 17,600円
3人
17,400円
35,600円 32,900円 29,400円 23,400円
4人
23,200円
41,400円 38,700円 35,200円 29,200円
家族5人目以降の保険料は、無料。※ただし介護保険料は徴収されます。
介護保険料(40〜64歳) 一律2,400円

■第3種組合員:従業員組合員であって、4月1日現在で20歳以上25歳未満の従業員(年度内は第3種のままです。)
■第4種組合員:従業員組合員であって、4月1日現在で20歳未満の従業員(年度内は第4種のままです。)

詳しくはこちら(全板国保ホームページ)>>

全日本板金業国民年金基金

■全板国年基金とは、建築板金業に従事する事業主・従業員とその家族のみなさんが、ゆとりある老後を過ごしていただけるよう基礎年金上乗せして 厚生年金なみのより豊かな年金を保証する公的年金制度です。

1.加入できる方 〜次のすべてを満たしている方〜

・板金業に従事していること(個人事業主・その配偶者・従業員)
・国民年金の第一号被保険者で満20歳以上60歳未満の方

2.掛金のお取扱い

・掛金は、選択する給付の型、口数及び加入時の年齢(満年齢)、男女の別 によって決まります。
・掛金の上限は、月額6万8,000円です。
・掛金は、ご指定の金融機関(郵便局も含みます)の口座から、約2ヶ月遅れで順次引落しされます。

3.増口・減口のお取扱い

・加入口数は、収入の変動に応じていつでも増口、減口することができます。ただし、1口めは加入の基本となりますので減口できません。また、増口は年度内1回に限ります。

4.税金面のメリット

・掛金は、全額社会保険料控除の対象となり、所得税、住民税が軽減されます。
・お受け取りになる年金は雑所得として課税されますが、公的年金等控除の対象となります。
・遺族一時金は非課税です。

詳しくはこちら(全板国年基金ホームページ)>>

全板連福祉補償制度

■万が一の事故やケガなどの時に安心の保険「傷害プラン」、病気の備えに「がん・医療プラン」があり、 全板連傘下の各都道府県組合に所属する組合員の方が加入できます。

スタンダード傷害保険 傷害プラン

お支払いする保険金

@死亡保険金 保険期間中の不慮の事故によるケガが原因で、事故の日からその日を含めて180日以内に死亡したときは死亡保険金をお支払いします。
A後遺障害保険金 不慮の事故により事故の日から180日以内に所定の後遺族障害に該当したとき、所定の割合の金額を後遺障害保険金としてお支払いします。
B入金保険金 不慮の事故により医師の指示に基づき病院又は診療所等に入院したとき事故の日から1,095日(3年)を限度として、その入院日数に対して入院保険金をお支払いします。
C通院保険金 不慮の事故により病院又は診療所に医師の治療を受けるために通院したとき、事故の日から1,095日(3年)以内の90日を限度として通院保険金をお支払いします。但し、平常の業務または日常生活に支障がない程度に治ったとき以降の通院に対しては、保険金はお支払いしません。
D手術保険金 入院保険金が支払われている場合でそのケガの治療のために手術を受けたときはその手術の種類に応じて、入金保険金日額に10倍、20倍、40倍を乗じた額をお支払いします。

詳しくはこちら(全板連ホームページ)>>

がん・医療プラン

お支払いする保険金

@疾病入院保険金 病気により入院した場合、1日目から120日間限度でお支払いたします。(1回の入院につき)
Aがん入院保険金 がんと診断確定され、入院した場合1日目から120日限度でお支払いたします。(1回の入院につき)但し、初年度契約については待機期間90日目までのがん診断確定の場合はお支払の対象となりません。
Bがん診療保険金 がんと診断された場合、入院の有無にかかわらず一時金でお支払いたします。ただし、初年度契約については待機期間90日目まではお支払の対象となりません。
C手術保険金 がんや疾病で手術した場合、手術の種類に応じて入院保険金日額の10倍、20倍。40倍の保険金をお支払致します。
D葬祭費用 病気またはケガで死亡した場合に親族の方がご負担した葬祭費用の実費を限度額までお支払いたします。

詳しくはこちら(全板連ホームページ)>>